忍者ブログ
詩メインでのSHIMOの活動場所です。癒しがテーマ。ごゆっくりどうぞ・・。
  カウンター
  カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  プロフィール
HN:
SHIMO
性別:
女性
  最新コメント
[10/04 はすきぃ]
[09/17 SHIMO]
[09/16 はすきぃ]
[08/28 SHIMO]
[08/27 はすきぃ]
  最新トラックバック
(10/03)
  ブログ内検索
  バーコード
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/07/14 (Sat)
優しい人は
自分を平気で傷つける。私も手にいくつもの傷あとが・・まだ消えない。
ココロの病と戦っている人へ・・贈ります。

それがアナタのせいいっぱいの優しさだって
知ってるよ。
周りの人を傷つけたくないアナタは
こうするしか、なかったんだよね。
自分を傷つけるコトで・・ココロは
晴れましたか?

もう解っているのでしょう?

傷つける相手が誰であれ、自分であれ、
誰かが傷つくんだよ

それでもまだ悲観してしまう未来に
ひとつも希望はありませんか?

「毎年、春にサクラが咲いて散るように
同じ事のくり返しで生きているだけ」

アナタはそう言ったけど
サクラは自分の力で日々光を浴びて
雨にうるおされていく
そして一日、一日を咲く日がくるまで
生きてるのです。
空を見たら気づくでしょう?
日に日に季節が変わりゆくコトを。
もうー・・夏になりますね
サクラはとっくに散ってしまったけど
アナタの心にはまだ咲いていない花が
あります。
アナタの優しさをその花に
そそいであげてください。
かたくとじたつぼみに
笑顔という光でかざしてあげて
いつかきっと咲くことのできる
アナタの心の花を。

どうか、枯らさないで。
芽を自分で摘まないで。

隣りで一緒に見ていたいのです。
何色の花が咲くのか・・楽しみに
待っていたいの。

サクラは少しツバサのサクラちゃんからきてます。鬼束ちひろの『私とワルツを』を聴いていたら思いついた詩です。私のココロにもまだ閉じたつぼみはあるのかなあ・・?きっと咲いたら明るい色であって欲しいです。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *