忍者ブログ
詩メインでのSHIMOの活動場所です。癒しがテーマ。ごゆっくりどうぞ・・。
  カウンター
  カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  プロフィール
HN:
SHIMO
性別:
女性
  最新コメント
[10/04 はすきぃ]
[09/17 SHIMO]
[09/16 はすきぃ]
[08/28 SHIMO]
[08/27 はすきぃ]
  最新トラックバック
(10/03)
  ブログ内検索
  バーコード
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/18 (Sun)
久々です・・・詩、と言うか。
思うコトを・・・。

誰もが「誰のモノ」でもない。
でも、求めるのは「自分」が分からないから。
「アナタは、優しくて、自信があって、ピカピカに輝いていたよ」
・・・と言われていた「あの頃」は、まだ「自分」だった。
少なくとも、自分、だった。
好きなもの、好きなこと、好きな場所に恵まれていて、ずっとその時間が続けば・・・・
と、思っていた。
でも、一分前が「過去」になるように、アルバムになった「時間」は戻りはしない。

「今、は?」

過去でも未来でもない、今、は・・・しんどいね。
でも1分先はもう「未来」
見えない・・・よね。
足元はぐらぐら揺れて・・・
気持ちは泥のようにぐちゃぐちゃで・・・
それが、「今」

出来れば人を困らせたくはなかったんだ。
大切すぎたから。
境界線、引かないとダメなんだ。
寂しくても、辛くても、
「あの頃」に戻れはしないけれど、いつか自分を取り戻せる日がくるまで。
泣いて、泣いて、怒りを自分にぶつけても
時間がただ、待っている場所まで辿り着きたい。
何年先でも、境界線を保ちながら・・・
生きてる、それだけで今はいい。


そんなカンジです。ツライ時は長くてもいつかは帰れるから。
一番自分が輝いてた、あの頃のように・・・
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *