忍者ブログ
詩メインでのSHIMOの活動場所です。癒しがテーマ。ごゆっくりどうぞ・・。
  カウンター
  カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  プロフィール
HN:
SHIMO
性別:
女性
  最新コメント
[10/04 はすきぃ]
[09/17 SHIMO]
[09/16 はすきぃ]
[08/28 SHIMO]
[08/27 はすきぃ]
  最新トラックバック
(10/03)
  ブログ内検索
  バーコード
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/08 (Thu)
コンビニ店員さんと週一でくるお客さんのショートショート小説です。

週に一度夕方君は、来る。
寒い北風に髪をゆらして
あったかな場所にやって来る。

ピザまんと缶ココア
お金を払うと無表情のまま
外へ出て行く君。
家に帰るのではなくて・・
バックからたばこを取り出して
一服してから
ピザまんを食べる

人と人との出会いは単純なんだけど
君の無表情なカオとピザまんとココアとたばこで
私は君をおぼえた

他人行儀のこの世の中で
私が君にしてあげられることは
「いらっしゃいませ」
     と
「ありがとうございました」
    だけ
でもずっと気になってた
リストバンドで隠した左手首は
何を伝えたいのだろうって
食べ終わって一服したら
君は向かいの薬局へ入っていく

ココが君のひとときの時間つぶしでも
私のキオクには君が残ったのです

今週も君は夕方来る
ナンパまがいなお客より
君が気になっているんだ
でもココはコンビニだから
外の寒い北風に
冷えた体があたたまるように
無表情の君のカオにいつか
笑顔をみつけられるように
今日も薬局へ入っていく君を
見送りました

ココアの缶
いつも分別して捨ててくれる
君は
やさしい人なんだろうと
私は思っています。


拙いモノですがお読み頂きありがとうございます。

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *